ハイドンは今回も1楽章のみの練習だったので、丁寧に組み立てができたと思います。
どの作曲家のどの作品も、やはり音の長さや形、キャラクターを正確に丁寧に演奏することが大事ですね
作曲された時代や指揮者の解釈によって演奏の仕方は変わりますが、千代田さくらチェンバーオーケストラとしては石川先生の解釈にのっとって演奏することを目指しましょう。
作曲家の死後何百年も経っている作品の演奏の正解は、勉強して想像しながら再現することしかできませんが、作曲家が生きた時代に思いを馳せて練習に取り組むことを楽しみましょう

来月はベートーヴェンの交響曲第8番の1楽章の練習になりますが、作品が違っても注意すべき点、意識すべき点を気を付けながら演奏すること、習慣にしてしまいたいですね

次回の練習は5月8日です。


講師♪小林


千代田さくらチェンバーオーケストラは団員募集中です
月2回、火曜日の19:30〜21:00  神田さくら館音楽室で練習しています。 
レンタル楽器もご用意してますので、会社帰りに気軽に参加できます! 
体験練習、見学を随時受け付けていますのでホームページよりご連絡ください。

☆千代田さくらチェンバーオーケストラ紹介動画☆

☆千代田さくらチェンバーオーケストラホームページ☆