3月25日(木)のブログです。

緊急事態宣言が明けて、約2ヶ月ぶりに練習を再開することができました✨
今回は、クラリネットの体験の方が1名参加してくださいました☺️
そして、前回体験に来てくださった2ndヴァイオリンの方が1名入団してくださり、入団後の初参加でした🎻✨

久々に集まって演奏できて、嬉しいですね🥰💗



今回の練習も、前回同様
メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」の1〜4楽章を、インテンポに近い速さで通したあとに、各楽章ごとの順番でに気になるところをピックアップして練習をしました😊




1楽章は、みなさんよく練習しているようで、通し練習のみでした🎺


2楽章:
管楽器と弦楽器の最初のテーマは、ピタッと合うように出来るといいですね。
お互いに合わせるよう意識して演奏しましょう♪
また、1st・2ndバイオリンはpだからといって弱々しくならないように!
アーフタクトの八分音符が短くなってしまうので、その点も注意しましょう🎻
伴奏系はテーマを聴き過ぎてゆったりしていかないように、機械的に演奏して土台を作ってください🙌


3楽章:
t.93〜、弦楽器の3拍目の八分音符の入りが速くなってしまうので気をつけましょう。
意識してリズムを正確に取れるように頑張りましょう♫︎
t.238〜、管楽器のアーフタクトの後の音の入りが遅れやすいため、何度か練習をしました!
ズレてしまわないようにしたいですね😆


4楽章:
管楽器、頭のトリルの伸ばし音は、突き刺すようにハッキリと入りましょう。
フルートのメロディーは、まだ強弱記号が“p"の所でも盛り上がってしまうのでご注意を!
弦楽器のt.31〜は、リズムの単位が3つ刻みから2つ刻みに変わるので、相当注意して正確に切り替えて演奏しましょう☝️✧




イタリアは、次の次(4月15日)の練習でラストになります!
4月15日の練習では記念のビデオ撮影も予定していますので、今までの練習の成果を発揮して楽しんで演奏しましょうね〜🥰


トレーナー  片山♪


次回の練習は4月8日(木)の予定です。
曲目はメンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」を全楽章練習します。